【コロナで海外留学が中止になった大学生へ】国内での田舎留学をオススメする理由

※2021年10月4日更新

コロナ禍で留学できない状況が続く中、地方に目を向けて国内で田舎留学をする大学生が増えてきました。学生時代という限られた時間に海外留学が中止になり、こんな悩みをお持ちの大学生も多いのではないでしょうか?

「知らない環境で新しいことに挑戦してみたかった」
「海外に行き、新しい価値観や文化に触れてみたかった」
「家族、友達、バイトしか出逢いの機会がない」


そんな風に思っていた学生にとって、現地に行くことができない今のこの状況はあまりにも辛く苦しいものだと思います…。

そこで今回の記事では、”文化交流”のための海外留学に行けない大学生に、なぜ国内の田舎留学がオススメなのか?を詳しく解説していきます。

この記事で得られること
海外留学より格安な理由
田舎留学で広がる価値観
身内で固まることなく主体性が身につく理由

この記事を書く私は、大学在学中にカナダで一ヶ月の海外留学に、オンライン授業を活用して群馬県前橋市赤城山という田舎に三ヶ月間留学していました。そして現在は、田舎ホームステイFamilyinnの代表をしています。

田舎に暮らしている方々の特徴や自身の経験談、既に田舎留学している大学生の声から、よりリアルな田舎留学をご紹介することができます。

この記事は、田舎留学同様の長期滞在できる田舎ホームステイFamilyinnのサービスを基に解説しています。

目次

国内の田舎留学とは?

田舎留学は「自然豊かな農山漁村に短期から長期に渡って、さまざまな体験を積みながら生活すること」です。
長期滞在をしたい場合、1年間滞在することもできます。

大学生にオススメ!国内の田舎留学3つの魅力

画像8

①留学費用が断然安い

フィリピン留学の場合、宿泊費(20万円)・ビザ代(3万円)・生活費(2,5万円)・航空券(8万円)合計で、約33万円の費用がかかります。実際に費用が高くて留学をあきらめる方も多い傾向にあります。

一方、田舎留学の場合、宿泊費・生活費・交通費全て含めても4万円程度というなんと8分の1の費用で、田舎留学することができます。

格安で田舎留学できる理由は、ビザ代・航空巻がかからないことや、現地のホストさんの自給自足のお手伝いをするとお裾分けで食事をいただく機会が多いため、食費が安く抑えられます。

宿泊費・生活費・交通費全て込みで4万円以内に田舎留学ができるホームステイ先はこちら
・平飼い養鶏と海の家を営むリユースハウス【石川県加賀市】
https://familyinn.jp/reuse-house/
・日本一の梅産地 和歌山みなべの山奥にあるシェアハウス【和歌山県みなべ町】
https://familyinn.jp/nihonichinoumesanchi/

②深い学びで広がる価値観

留学を諦める一つの理由として、”言語の壁”が挙げられることが多いです。
言葉が通じないと、コミュニケーションを取ることが難しいため、深い対話をすることが困難でした。
しかし、国内では共通言語なので生まれや育ちの異なる人と深い対話ができるため、価値観を広げられることが期待できます。

田舎で暮らす方々は多種多様で、

地元愛があったり
原発を機に食を工夫していたり
自然を楽しむ暮らしを過ごしていたり!
地元の文化伝統の継承を大切にしていたり・・・

全国の田舎・地域にはそれぞれ異なる文化があり特色があるため、深く関わると雰囲気も全く違います。

画像8

また、人の温かさ”を感じられることが田舎留学の最大の特徴です。

実際に、私のホームステイ先では、ご近所さんから大量の玉ねぎを突然いただくことや、地元の大学生に様々な隠れスポットに案内してもらうなど、自分がしたいことをサポートしてくださる地域の方々がたくさんいました。

普段、社会の流れに身を任せ東京の街に埋もれていた私は、地域の方々が縁もゆかりもないにも関わらず温かく丁寧に接してくださったことに感激しました。私は地域の方々と共に生きているという実感が得られました。

動物園で生まれた猿が、初めてアフリカの土を踏んだ時の気持ちなのだろう・・・

主体的に活動できる

海外留学に参加されたことがある方は、「身内同士で固まってしまい現地の暮らしに溶け込めず、観光のようになってしまう」こういった不満があったのではないのでしょうか?

大学機関などの海外留学をする場合、基本的に大人数で海外留学をするため、日本人同士で固まりやすくなり、日本語で話す機会が多くなり現地の人との交流機会が少なくなってしまう傾向がありました。

しかし、国内ホームステイで田舎留学ができるFamilyinnでは、一人・または少人数で田舎暮らしをすることができるため、身内で固まることはなく現地の人に溶け込んだ暮らしができます。

お客さんではなく一住民として受け入れられるため、存分に現地の暮らしに溶け込めます。結果として、予想をはるかに超えた多くの体験をすることができます!

田舎留学に向いてる人と向いてない人

「人との関わりを大切にしたい!」、「価値観を広げたい!」という気持ちがあれば、ほとんどの人が田舎留学に対応できるでしょう。

しかしながら、景色を楽しみたい、内輪で楽しみたいなど体験より観光を求めている方は田舎留学に向いていないこともあります。

向いてない人
・しっかりスケジュールが決まっていてほしい人
・人や体験より田舎の景色を楽しみたい人
・大人数での参加が好きな人

向いている人
・地元の活動に積極的に参加したい人
・新しい出逢いや友達が欲しい
・田舎の日常に溶け込みたい人

大学生活や就職活動、自分自身の生き方を周囲に流されるのではなく、”主体性”を求める大学生にとっては”自分と向き合う”貴重な機会なのではないでしょうか?

実際に田舎留学をした方の声

大学生4年生 女性
近所のおじさんのお家にお邪魔させてもらって団欒したり、いろんなバックグランドの人と話したり、たくさんの刺激がありました。運営もいて、体験の量と質の割に値段も安く、リスクが少ないので、冒険したい体験型の人にはオススメです!

大学生4年生 男性
海外は言語の壁があり、雑談を深く聞き取ることは難しく、察するしかできなかったので、「面白い」を経験するのには凄く良いと思います。
日本は言語の壁がなかったので、深く価値観まで対話することができるので、田舎留学はとても良いなと思いました。海外行けば良いというわけではなく、自分の知らない世界を知ることが出来れば良いと思います。

大学生3年生 女性
たくさんの方と関わる機会があったので、「自分はこうしたい!」といった意思を伝え、どんどん色んな体験に飛び込んでいく積極性が身につきました。「この経験が、ちょっとでもまゆさんの記憶の隅に残ってくれたら嬉しい。またいつか戻っておいでよ」と、温かい言葉をかけてくれたのが忘れられません。


このように、実際に利用した方々から高い評価をいただいています。オンライン授業を活用している学生も多くいます。

いかがでしたか?「田舎には何もない」と感じていた方は多いと思います。

今回の記事を読んで、田舎留学には”自分の知らない世界に出逢えること””主体性が身につくこと”の発見ができたかと思います。

あなたは田舎留学にどのような魅力を感じていますか?

オンライン授業の大学生にオススメ!田舎留学Familyinnとは?

▼コンセプト
協力し合いながら暮らす”相互扶助”をコンセプトにしているため、温かく受け入れてくださる全国のホストさんが登録しています。

▼特徴
20日以上田舎留学ができる、長期滞在型の国内ホームステイです。そのため、食事が一緒のホストさんとは食卓を囲み、お子さんもいらっしゃるホストさんのお家では一緒に子育てをすることもできます。

▼費用
【学生限定割引】参加費(5,000円) + 謝礼金(各ホストによる)(期間限定プラン)
初回の場合:参加費(15000円)+ 謝礼金(各ホストによる)
2回目の場合:参加費(13000円)+ 謝礼金(各ホストによる)
3回目以降:参加費(10000円)+ 謝礼金(各ホストによる)
※謝礼金は、各ホストさんの滞在にかかる費用です。謝礼金は食費込みで平均4万円になります。

Familyinnにはプログラムがないため、オンライン授業を有効活用しながら柔軟に地域での活動頻度を決めることができます。

また、Familyinn参加者限定のコミュニティでは、田舎留学経験者同士で毎月交流会も行なっています。互いに高め合い、今後の人生に活かせること間違いなしです!

「新しい挑戦がしたい!」
「人の温かさを感じた暮らしをしたい!」
「たくさんの人と交流して価値観を広げたい!」

一つでも当てはまったら田舎留学を始めませんか?

Familyinnに興味を持たれた方は、公式でご気軽にご相談ください!公式LINEでは、ホームステイ先や田舎留学経験者との交流会などのイベント情報も配信しています!

Familyinnでは、地域交流のできる田舎・地方のお家に、20日以上ホームステイが出来ます。 今まで出逢う事がなかった人と、助け合う暮らしを通して関係性を深めていきます。多様なコンセプトを持つFamilyinnホストと出逢い、価値観を広げ、自分自身を向上させることができます。 互いに助け合う家族のような地域の暮らしに足を運んでみましょう!
Familyinn | 地域に溶け込む田舎ホームステイFamilyinn

◎SNSでも随時情報発信をしています!是非チェックしてみてください!
●Twitter
https://twitter.com/FamilyinnJP
●Instagram
https://www.instagram.com/familyinn_jp/
●Facebook
https://www.facebook.com/inakahomestay
●Familyinnマガジンから、コラムや体験談も見ることができます!
https://familyinn.jp/magazine/

Familyinn代表 杉本朋哉 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる