春の親子向け
ファミリン
プログラム

Familyinn Program 2024

ファミリンプログラムとは

ファミリンと各地域のホストファミリーが連携して、新しい生き方を通して価値観を広げる企画です。

スケジュールを組むことで、質の高い体験と交流を提供いたします。

ファミリンプログラムを通じて、新しく友達を作ることで価値観を広げ、交流のある暮らしで感受性を育み、自然を活かした暮らしで感性を使い、あるもので暮らしを作れることを学びを実感し、豊かな暮らしを主体的に実現出来るようにつなげてほしいです。

子供を預けて親の自由時間も確保しているので、リラックスの時間としても参加していただけると幸いです。

兵庫県神戸市

神戸市のホームステイ先の画像

春の里山と食文化に触れる旅

このホストについて(林,城戸ファミリー)

JICA海外協力隊として、フィジーで2年間暮らしていた夫婦。元教員で人とのつながりを大切にする夫、エコをテーマに地域資源の循環を目指す妻2019年7月生まれの娘で、住みびらきをしています。猫も2匹います。幸福度No.1と言われているフィジーの文化を参考に、住宅の一部を地域に開放する“住みびらき“という暮らし方をしています。普段からたくさんの人が訪れる場所なので、体験以外にも色々な人に関わりたいという方におすすめです。たくさんの人に来てもらい、多様な考え方や生き方に触れて欲しいという思いで活動しており、食・環境に配慮し、丁寧な暮らしを心がけています。都会と田舎のちょうど真ん中に位置し、自然に触れながらも便利な生活ができる環境が整っています。田舎の生活にあまり慣れていないという方にも安心してきていただけます。

お部屋の写真

8SLDK、築60年の古民家です。
1階にはお風呂、トイレと縁側、キッチンがあります。
2階には寝室3部屋とトイレ、洗面所があります。
寝室は1家族1部屋をご用意しています。
各部屋8畳、6畳、6畳です。

これまでの写真

ハウスルール

  • 食事時間:朝食8時~,昼食12時~,夕飯18時~
  • 昼寝など:昼寝などご希望でしたら、お部屋を用意してすることもできます。
  • 就寝時間:就寝時間は21時になります。
  • 子ども預かりDAY:未満時の場合は要相談。

プログラム概要

テーマ

春の里山と食文化に触れる旅

期間

2024/3/29~2024/4/2(4泊5日)

人数

2組〜4組

対象

親子向け

参加費

5万円/名(税込)*未満児(0歳~2歳)は半額

応募締め切り

3月10日

食事形態

お家・外食*お家での食事代は参加費に含みます

コンテンツ

  • 里の暮らし&農家体験
  • 子ども預かりDAY(自然遊び・アートなど)
  • キャンプ体験
  • 竈門でピザづくり
  • 国際交流
  • 竹&茅葺WS
  • 竹&神戸の海側散策
クリックすると詳細が開きますスケジュール

3月29日

到着

午後

ウェルカムパーティー

地元の温泉へ

3月30日

朝ごはん

午前

里の暮らし&農家体験

農家ご飯作り

焚き火・花火など。フェアウェルパーティー

3月31日

朝ごはん作り

子ども預かりDAY(自然遊び・アートなど)

昼ごはん作り

午後

大人のアクティビティー要相談 トレッキング/有馬温泉

キャンプ体験

4月1日

朝ごはんづくり

午前

午前

竈門でピザ作り

午後

国際交流イベント

焚き火・花火・フェアウェルパーティー

4月2日

朝ごはん

午前

神戸の海側散策

昼ごはん/解散

コンテンツ詳細

里山農業体験

さとの暮らし&農家体験

里山の暮らしに即した有機農業の体験をします。四季に応じた暮らしの工夫や農業の知恵を感じることができます。自分たちで収穫をした野菜を使って、農家さんと一緒に食事作りを楽しみます

自然の中で表現DAY

自然の中で表現DAY

森のようちえんで表現&創作の講師、キッズプラザ大阪の創作工房で指導員などを経た大人が1日子どもたちと過ごします。子どもたちは自然の中でのびのびと過ごしながら表現や制作をして過ごします。

キャンプ

キャンプ体験

テントを立ててキャンプ体験。スマホを使わず、電気やガス、水道に頼らない時間を過ごしてみましょう。焚き火をしながら、竈門でお米を炊いたり、BBQをします。もし可能であれば、そのままテントで寝てみます。

竹・茅葺WS

竹・茅葺WS

竹を切ってくるところから体験します。茅を使って竹の小物作りをします。自分だけのオリジナルインテリアを作ってみましょう。茅葺きについて、神戸の茅葺きに関わる人からお話をききます。

ピザ作り

竈門でピザ作り

ピザは生地から自分達で作ります。こねて、具を載せて、竈門で焼いて出来上がりです。竈門はレンガで作った自家製竈門です。畑に野菜があれば収穫して一緒に焼いてみましょう。

国際交流

国際交流

料理や遊びを通じて外国の方と英語等を使って交流をしましょう。色んな国の人たちが集まる交流は子どもたちにとっても刺激がたくさんあると思います。参加する国の方は調整中です

散策

神戸の海側散策

神戸の港町をみんなで楽しみます。中華街やショッピングモール等で思い出を作りましょう。港近くでご飯を食べて解散します。

体験談

息子と2人でホームステイしました。協力隊員としてフィジーで過ごされたお二人の体験談を聞くのも楽しみでしたが、実際にお会いして、現在の活動や今後の展望を伺い、かなり影響を受けました。住人の方々との交流からも刺激を受け、毎日会話を楽しみ、作業に没頭し、何とも濃い日々でした。自分で自分の生活を形作っていく、といった感じのする場所で、日本にいながら多文化に触れた思いです。

母と子(3歳)の二人で1週間滞在しました。行くまでは予定や環境について不安が大きかったのですが、ホスト家族をはじめ、他の滞在者や訪れる皆さんたちが、「なんでもこい!!」という感じなので、本当に楽しく過ごすことができました。また、つながりのある農家さんの所に連れていってくれて農業体験をしたり、最近飼い始めた鶏小屋のペイントをしたり、虫取りに行ったり、普段都会では体験できないことを体験させていただき、子どもはとても喜んでいました。ホストファミリーの人との繋がりを大切にする姿勢が周りに人を呼んでいるんだろうなー、と感じました。また行きたいなーと思っています。

熊本県宇城市

熊本市のホームステイ画像

新しい暮らしのデザイン×エコビレッジ

このホストについて(坂井ファミリー)

エコビレッジでアースバッグやパーマカルチャーデザインを使って、エコで可愛いフィールドデザインを担当してきた妻と、コミュニティのマネジメントや運営をしてきたコミュニティマネージャーを9年担当してきた私が、暮らしのデザインやコミュニティデザインを提供しています。これから自給自足や田舎でコミュニティを作ってみたい方にはデザインとマネジメントが一度に学べるのが魅力です!また1万坪の広大な敷地には、プールやトランポリンなどのキッズパークに、ヤギや鶏なども飼っているので、子ども達を思いっきり遊ばせる事ができます!また、タイ古式マッサージや美容のメニューもあるので、日頃の疲れた身体や心をリフレッシュして頂けたら嬉しいです!エコに興味がなくても大丈夫、気軽にご参加くださいね

宿について

共用ドミトリー。ベッドは合計12人分あります。

これまでの写真

ハウスルール

  • 食事時間の目安:朝食8時~,昼食12時~,夕飯19時
  • 自由時間:メニューは用意していますが、ご希望でしたら対応可能です。
  • 就寝時間:就寝時間は22時になりますので、22時以降はお静かにお願いします。
  • 子ども預かりDAY:未満時の場合は要相談です。

プログラム概要

テーマ

新しい暮らしのデザイン×エコビレッジ

期間

2024/3/25~2024/3/29(4泊5日)

人数

2組〜4組

対象

親子向け

参加費

5万円/名(税込)*未満児(0歳~2歳)は半額

応募締め切り

3月10日

食事形態

お家・外食*お家での食事代は参加費に含みます

コンテンツ

  • ウェルカムパーティー(焚き火・BBQ)
  • 藍染体験
  • アースバッグ建築体験
  • パーマカルチャーガーデン&野草でクッキング
  • お花見
  • 朝ヨガ(希望者)
  • 熊本の大自然観光&ショッピング(阿蘇登山×天草観光)
  • ※温泉・マッサージ(有料オプション)
クリックすると詳細が開きますスケジュール

3月25日

午後

空港到着

夕方

チェックイン&サイハテツアー

welcome party!! 桜をライトアップ×BBQ×焚き火

3月26日

ゲストハウスで朝食

午前

藍染め体験

ゲストハウスで昼食

午後

藍染め体験終わり次第、天草観光

夕方

天草温泉

外食

3月27日

ゲストハウスで朝食

午前

本気で泥団子を作ってみよう!

ゲストハウスで昼食

午後

パーマカルチャーガーデン見学と野草採取

夕方

自由時間

収穫した食材で料理教室

3月28日

外食

午前

阿蘇大観峰

外食

午後

阿蘇ファームランド(子どもはアスレチック、大人は癒しの時間)

夕方

温泉

外食

3月29日

ゲストハウスで朝食

午前

熊本城観光

熊本市内でショッピング&外食

午後

解散

コンテンツ詳細

ウェルカムパーティ

ウェルカムパーティー(焚き火・BBQ)

広大な敷地の中心にはみんなで焚き火を楽しめるファーヤーピットや、屋内CAFE施設、音楽を愉しめるBARカウンターもあります。キャンプファイヤーで子どもも大興奮!

絶景ゲストハウス

絶景ゲストハウス

敷地内の一番見晴らしがいい場所に清潔なゲストハウスがあり、ダイニングキッチンやウッドデッキ、トイレや浴室、WI-FI、食器やドライヤーなどが完備されています。(タオルはご持参ください)

藍染

藍染体験

親子でオリジナルの手ぬぐいを染めてみよう!糸や輪ゴム、割りばしやビー玉を使ってオリジナルの絞り染め手ぬぐいを1枚作ります。所要時間は2〜3時間。自分で絞り、染めたものはこの世に一つだけの特別なものになります。モノを作る楽しさを思い出そう! (濡れたり汚れてもいい服装のご準備を)

泥だんごづくり

本気の泥団子対決!

大人も子どももスマホやゲームばかりで外で遊ぶ楽しさを忘れていませんか?大人も子どもも本気で泥団子を作ってみたら土をいじる楽しみを思い出すかも!無心でキラキラの泥団子を作ってみよう!(濡れたり汚れてもいい服装のご準備を)

parmaculture

パーマカルチャーガーデン&野草でクッキング

持続可能な農的ライフデザインを学んだパーマカルチャーデザイナーから思わず写真を撮ってしまいたくなる、可愛いお庭の作り方を学んでみましょう!「野菜ってこうやってできるんだ!」子どもたちと一緒に野菜と野草を採取して、みんなで美味しいご飯を作ってみましょう!

花見

お花見

このシーズンは、1年で一番美しい季節です。敷地内には大きな桜の木が立ち並び、ピンクの桜とオレンジ色の蜜柑のコントラストは、まるで御伽の国のよう。夜はライトアップするので滞在中は、散歩がてら夜桜も楽しめます。

ヨガ

朝ヨガ(希望者)

希望者には、毎朝7時からボディストレッチに参加いただけます。日本ならではの伝統的な体操から始まり、肩や首まわり、小顔ストレッチから腰痛の方にオススメな全体ストレッチを行います。所要時間は45分程度。

大自然

熊本の大自然観光&ショッピング(阿蘇登山×天草観光)

熊本は綺麗な海と火山である阿蘇山など、ダイナミックな自然資源も魅力です。子どもたちは大きなアスレチックフィールドで遊ばせて、大人はマグマクレイで癒しながらツヤツヤのお肌に他にも海の幸、山の幸、熊本ならではの美味しいご飯を味わって頂きます。

リラクゼーションマッサージ

旅に疲れた方向け、リラクゼーションを希望される方向けにマッサージサロンも併設しております。(別料金:1時間4,000円〜)

お申し込み流れ

1

説明会に参加(希望者のみ)

2

お申し込みフォームに入力

3

LINEグループに参加

4

遂行人数に達し次第、事前入金(人数に達さない場合は中止)

5

事前顔合わせ会に参加

6

プログラム体験開始

よくある質問

Q年齢制限はありますか?

A特にございません。大人と子供の料金は同じになりますので、ご了承ください。

Q各地域の集合場所はどこですか?また、現地までの移動手段は自己手配ですか?

A開催する地域によって、集合場所・移動手段は異なります。また、集合時間はお申し込みをいただいた後に参加者グループを作成し、確定いたします。

Qプログラムの内容が変更されることはありますか?

Aプログラム自体を前後することはありませんが、天候などによって内容の変更や前後すること場合がございます。

Q各開催地域の集合場所はどこになりますか?

A熊本県宇城市のプログラムは、三角駅集合になります。
兵庫県神戸市のプログラムは、神戸電鉄谷上駅集合になります。

Q自分で用意する金額は何が必要ですか?

A交通費、外食費、温泉(参加の場合)、小土産代は各自でご用意ください

Qキャンセル料を教えてください

Aキャンセルされる場合はお早めにご連絡をお願いします。お客様都合によるキャンセルの場合、下記キャンセル料がかかりますのでご注意ください。
〜15日前:全額返金
8日〜14日前:半額返金
7日以内:全額不返金
※キャンセルになった場合、お振込手数料を差し引いた金額のご返金になります。また、震災などの影響や地域側の都合でキャンセルになった場合には、当日キャンセルでも全額返金いたします。

プログラム開催の想い

代表写真ファミリンは、2019年1月10日に創業しました。私代表の杉本は、東京で生まれ東京育ちました。歳を重ねるに連れて、便利な仕組み・制度・テクノロジーに浸っているため、みな本来持っている素晴らしい感受性を扱う場面が少なっているように感じ、都会暮らしに違和感を抱き始めました。人に道を聞いて親切に教えてもらい感謝したり、先輩の知恵や経験を知りたい!と思い、話を聞いたり。今は検索で補っていることが多いですが、困ってる人がいれば助けるなどの、本来人間が持っている素晴らしい感情が感じられなくなっている気がしました。20歳の時に、感受性の回復と素晴らしき世界を取り戻したいと思い、起業しました。田舎に転々と暮らし始める中で、友達が増え故郷を作れること、自分たちであるものを活かして暮らしを作る豊かさを学びました。ファミリンプログラムを通じて、新しく友達を作ることで価値観を広げ、交流のある暮らしで感受性を育み、自然を活かした暮らしで感性を使い、豊かだと思える暮らしを実感していただきたいです。様々な交流や体験を通して、人間が本来持っている素晴らしい感受性や主体性を育んでほしいです。

申込みはこちら