【瀬戸内海から徒歩10分】小さな港町にあるゲストハウス【香川県さぬき市】

香川県の東部に位置する古くは港町として栄えたさぬき市津田町。日本の渚百選に指定される海辺には、約3km続く白い砂浜と樹齢600年を超える松原など豊かな自然が残っています。最近では海辺を中心に藍染の工房やグラノーラ専門店などの新しいお店も増え始めている、魅力の詰まったエリアです。

そんな津田町に2020年にオープンした、まちの案内所のような存在の宿です。まちに対して開き、地域と繋がることをコンセプトにしています。夜は商店街のお肉屋さんとお魚屋さんの食材を使ったBBQをしながら語り合い、朝はまちが一望できるカフェに行き少し遅めの朝食を食べる。そのあとは藍染めをしてみたり、イルカと触れ合ってみたり、願い事が叶うと言われる橋を渡ってみたりとまちの中にある魅力を味わっていただけると嬉しいです。

3つのポイント

  1. ホストの紹介
    山の整備や農業、建築もできる祖父とお節介の祖母、孫の3人暮らしです。
    孫である私は、関西の大学で建築とまちづくりを学び、学生期間に地元で起業しゲストハウスの運営をしています。大学時代から地域活性化やまちづくりに興味があり、宿だけではなく企業や行政と連携したまちづくりの活動も行っています。
  2. こんな人と交流できる!
    ゲストハウスなのでお客さんとの交流、小学生向けのプログラミング教室、農業(お米、野菜)、都市計画やまちづくりのアドバイザーをしているので、たくさんの人と交流ができます。地域で活動されている方はもちろんのこと、都会にいると会えないような人に逆に会えることも!
  3. こんな体験ができる!
    畑/田んぼ/山を所有している&海も近いので田舎でやりたいことはなんでもできます。 祖父はDIYの名人なので知識が豊富です(なんでも作れるようになれるかも)。地域の事業者さんと一緒にまちづくりに関する活動(空き家の活用やマルシェの企画など)もしています。どっぷりと地域に関わってみたい人と一緒にまちを舞台にいろんなことを実験できると嬉しいです。

年間スケジュール

4月:花見、夏野菜の苗定植
5月:田植え
6月:田植え
7月:海水浴SUP解禁・夏野菜収穫
8月:海水浴SUP・夏野菜収穫・稲刈り
9月:稲刈り/宿泊客との交流
10月:冬野菜の苗定植
11月:みかん・柿狩り
12月:椎茸収穫・春休みに向けた宿のリニューアル(DIY)
1月:春休みに向けた宿のリニューアル(DIY)
2月:レモン狩り
3月:宿泊客との交流

こんな人にオススメ!

田舎暮らしを楽しみたい人はもちろんですが、ホストがまちづくりにかなり深く関わっていることもあるので、地域活性化やまちづくりを学びたい&深く地域に関わりたいという人におすすめです。

所在地香川県さぬき市津田町津田
お家のあるエリア農村, 漁村, 四国地方, オーナー男女(夫婦など), 若者がいる, 学生向け, 山ちか, 海ちか, 静か
ロケーションJR讃岐津田駅から徒歩9分、コンビニ・スーパー徒歩12分 山の麓の田んぼに囲まれた場所にありますが、徒歩12分の場所に日本の渚百選にも選ばれる海があります。
受け入れ可能時期・期間いつでも可
1週間〜
料金【6畳,12畳の個室】1名の場合。2名の場合(1名あたり)
〜2週間:3,000円/日 2,600円/日
〜3週間:2,400円/日 2,100円/日
〜4週間:1,800円/日 1,600円/日
1ヶ月〜:45,000円/月 40,000円/月
食費・食事形態含まない(お米は無料)/週2~3回一緒に食事
別途料金未就学児は半額。小学生は一般と同じ料金。
提供設備キッチン(別々)
冷蔵庫
シャワー
洗濯機
駐車場
駐輪場
Wi-Fi
受入可能ゲスト日本人男性
日本人女性
外国人男性
外国人女性
男子学生
女子学生
男子高校生
女子高校生
カップル・夫婦
シングルマザー
シングルファザー
家族
貸出可能交通手段
おすすめ交通手段
自転車
自転車があればほぼ困ることはないです!駅も近いので高松や島へも公共交通機関だけで行くことができます。

ハウスルール

  • 許可
    友人を呼ぶこと, 外泊や夜遅くの帰宅, 屋外喫煙
  • 禁止
    友人を泊めること, 屋内喫煙

エリア

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる