小学生の親子で田舎留学ってどう?

田舎留学、あなたはご存じですか?都会の喧騒を離れ、自然豊かな環境で子どもたちが学ぶ経験は、一生の宝物となることでしょう。田舎留学は、子どもたちにとって貴重な体験を提供するだけでなく、親子の絆を深める絶好のチャンスでもあります。この記事では、田舎留学の魅力やメリット、具体的なプログラムの紹介を通して、皆さんが新たな一歩を踏み出すためのお手伝いをいたします。自然と触れ合いながら学ぶ日々が、あなたとお子さんにどのような素晴らしい影響を与えるのか、一緒に探ってみましょう。

目次

親子で田舎留学に参加する魅力とメリット

自然との触れ合い

都会では体験できない自然の中での生活は、子どもたちにとって大きな刺激となります。清々しい空気や広大な景色の中で、自然の中でのびのびと遊ぶことで、ストレス解消やリフレッシュができます。

地域文化の学び

田舎留学では地元の人々との交流や、地域の伝統文化に触れる機会が豊富です。地元のお祭りや行事に参加したり、地元の料理を食べたりすることで、子どもたちが異文化理解や社会性を身につけることができます。

親子の絆の深化

親子で一緒に新しい経験をすることで、家族の絆が深まります。普段の生活では味わえない貴重な体験を共有することで、お互いの理解が深まり、より強い絆が築かれます。

子どもの成長

田舎留学では、普段の学校教育では得られないような実践的な学びがあります。農作業や自然観察、キャンプなどのアクティビティを通じて、子どもたちは自己成長を促されます。新しい環境に適応する力や、協力やリーダーシップを発揮する機会も多いです。

親のリフレッシュ

親も一緒に参加することで、日常のストレスから離れ、新しい環境でリフレッシュすることができます。子どもたちと一緒に自然を楽しむことで、親も子供のように心身ともにリラックスできるでしょう。

デメリット

文化・環境の違い

都会と田舎では生活環境や文化が異なるため、一部の子どもや親は適応するのに時間がかかる場合があります。特に、都会での便利な生活環境や施設がないことがストレスとなることがあります。

健康や安全面のリスク

田舎地域は都市部と比べて医療機関や施設が限られていることがあります。また、自然環境での活動による怪我や事故のリスクも考慮する必要があります。

具体的な体験できる内容


田舎留学では、自然環境や地域の文化に触れるさまざまな体験ができます。以下にいくつかの具体的な体験を挙げてみます。

農業体験

田舎地域では農作業に参加する機会が豊富です。畑での野菜の収穫や植え付け、果樹園での果物の収穫など、実際の農作業に参加することで、自然とのつながりを感じることができます。

自然探索

森林や川の近くにある田舎地域では、自然探索やハイキングが楽しめます。植物や動物の観察、森林浴、川遊びなど、自然とのふれあいを通じてリラックスや新たな発見を楽しむことができます。

地元の行事やお祭り参加

地域の伝統行事やお祭りに参加することで、地域の文化や風習を学ぶことができます。祭りの準備や実際の行事に参加することで、地元の人々との交流を深めることができます。

工芸体験

地域の伝統工芸品や工芸技術を学ぶ体験ができます。陶芸体験、木工体験、染色体験など、地域独自の工芸文化を体験することで、自分で作品を作る喜びや創造性を発揮することができます。

地域の料理体験

地元の食材や料理を使って料理を学ぶ体験ができます。地元の農産物や水産物を使った料理教室や、地域の特産品を使った料理体験などがあります。地域の食文化を体験することで、食べ物の大切さや地域の特性を学ぶことができます。

これらの体験を通じて、自然や地域の文化に触れる楽しさや学びの喜びを体験することができます。自分の興味や関心に合わせて、さまざまな体験を選んで楽しんでください。

参加者の体験談

実際に親子でファミリンを利用して田舎留学をした方々の声を聞いてみました!

息子と2人で5泊6日ホームステイしました。協力隊員としてフィジーで過ごされたお二人の体験談を聞くのも楽しみでしたが、実際にお会いして、現在の活動や今後の展望を伺い、かなり影響を受けました。住人の方々との交流からも刺激を受け、毎日会話を楽しみ、作業に没頭し、何とも濃い日々でした。自分で自分の生活を形作っていく、といった感じのする場所で、日本にいながら多文化に触れた思いです。

母と子の二人で1週間滞在しました。
行くまでは予定や環境について不安が大きかったのですが、ホスト家族をはじめ、他の滞在者や訪れる皆さんたちが、「なんでもこい!!」という感じなので、本当に楽しく過ごすことができました。
また、つながりのある農家さんの所に連れていってくれて農業体験をしたり、最近飼い始めた鶏小屋のペイントをしたり、虫取りに行ったり、普段都会では体験できないことを体験させていただき、子どもはとても喜んでいました。
ホストファミリーの人との繋がりを大切にする姿勢が周りに人を呼んでいるんだろうなー、と感じました。
また行きたいなーと思っています。

ホストさんが様子を見ながら声をかけてくださったり、笑顔を向けてくださったりしているうちに次第に打ち解け、数日後にはふたりで一緒に遊ぶ様子が見られて私も嬉しかったです。知育玩具系のおもちゃを沢山持ち出してくれ、さすがホームスクーリングで5人のお子様を育てられただけはあるなと感じます。娘も一緒に遊ぶのが楽しかったようで、帰ってからも「また行きたい」と言われます^^子育てに関するお話も沢山聞かせてくださり、一人っ子の子育てで絶賛悩み中の私に本当に親身にアドバイスをくださいました。真心で接してくださっているからこそ、本気で向き合ってくれたのだと思います。頼れるビッグダディーとビッグマミーのいるおうちです!

とても期待以上で、神戸のお家は常に誰かがいるので、さまざまな人と交流することができました。近所の子供たちも遊びに来てくれました。そこで、普段しなかったことに挑戦する機会もありました。例えば、野菜を食べたり、自分で着替えたりすることです。私がいるときは野菜を食べなかったのですが、ホストファミリーの子供たちが野菜を食べているのを見て、一緒に食べるようになりました。帰宅後も、自分で歯磨きをするようになったり、食器を洗面台に戻したりするなど、大きな成長を感じました。

あわせて読みたい
4泊5日から始める移住体験 [random_posts_swiper=5] 田舎暮らし、お試し移住体験や長期滞在【田舎ホームステイ】 【田舎ホームステイとは?】 旅の出会いは一期一会だ。場所も、人も、触れること...

注意点

田舎留学には多くの魅力がありますが、一方で考慮すべきデメリットも存在します。親子で田舎留学を検討する際には、以下のような点に注意が必要です。

健康管理

田舎の場合近くに医療機関が充実している可能性が低いため、現地で利用できる医療機関や医療保険の確認も必要です。

食事や水質

留学先の食事や水質が地域によって異なることがあります。食べ物や水に関する注意事項を事前に確認し、食中毒や水の感染症などを防ぐための対策を行いましょう。

安全対策

留学先の地域の治安や自然災害のリスクを事前に把握し、適切な対策をとりましょう。必要に応じて現地の緊急連絡先や避難場所を把握しておくことも重要です。

持ち物

以下の持ち物も事前に用意しておきましょう。

衣類

留学先の気候や季節に合わせた衣類を持参しましょう。特に屋外活動が多いプログラムでは、動きやすい服装や防寒具、雨具などが必要です。

医薬品

必要な場合に備えて、持病の薬や風邪薬、消化薬などの常備薬を持参しましょう。また、虫よけスプレーや日焼け止めなどの予防用品も必要です。

親子で田舎留学ならファミリンがオススメ!

ファミリンは、4泊5日から全国の地方にあるお家にホームステイができるプラットフォームサービスです。

ホストさんはみな温かみのある個性と魅力あふれる人たち。 そこで過ごす日々は、単なる観光ではありません。ファミリンのホストさんは、地域の交流が盛んなので、田舎ならではの暮らしや、地域の方々との交流を通して、観光では触れることのないもっとリアルな日常生活が体験できます。

旅の出会いは一期一会だ。
場所も、人も、触れることはできても深くつながれない。
ネットに載っている情報の場所だけだと、なんだか物足りない。
もし、あと少し一緒に過ごすことができたなら。
もっと、深い気づきを得て、新しい自分がなることができる。
そんな気がする。
ファミリンは、4泊5日からその地域に暮らすことで、
あなたが地域に溶け込み、深いつながりと、深い気づきを得る。
そして新しいあなたに出会う瞬間を提供します。

ファミリン | 地域に溶け込む田舎ホームステイ ファミリン

ファミリンSNS

・Instagram
https://www.instagram.com/familyinnjp/
・X(旧Twitter)
https://twitter.com/Familyinnjp
・Facebook 
https://www.facebook.com/familyinnjp/

お問い合わせ先

[企業名]:株式会社Familyinn
[メールアドレス]:info@familyinn.jp
公式LINE:https://lin.ee/Mhblhq9

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる